グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 診療科 > 麻酔科
  • 戻る
  • 進む

麻酔科



麻酔科について

麻酔科は、患者さんが安全に手術を受けられるように様々な全身管理を行っています。主な内容としては、周術期の疼痛コントロール、血圧・心電図・酸素化等のバイタル管理、静脈血栓等の周術期合併症予防です。

主な疾患

悪性腫瘍・良性腫瘍の手術、脳神経・整形・形成・耳鼻・口腔外科の手術等

主な治療法

  • 全身麻酔
  • 硬膜外麻酔
  • 脊椎くも膜下麻酔
  • 伝達麻酔

担当医師の紹介

医師名 免許取得 役職名 認定医、専門医等
池上 之浩 平成2年 副院長
主任部長
日本麻酔科学会指導医
日本麻酔科学会専門医
日本救急医学会指導医
日本救急医学会専門医
日本集中医療医学会集中治療専門医
臨床研修指導医
守屋 佳恵 平成15年 部長 日本麻酔科学会専門医
日本集中治療医学会集中治療専門医
平田 陽祐 平成23年 医長 日本集中治療医学会集中治療専門医
日本麻酔科学会専門医
日本区域麻酔学会認定医
インフェクションコントロールドクター(ICD)
BLS、ACLS、PALS、JPTEC、JATEC、ISLS、FCCS
プロバイダー
経営学修士
八角 侑起 平成26年 副医長 日本麻酔科学会認定医

診療担当医一覧

診療実績

手術件数は年々増加しており
平成30年度:4199件
令和元年度:4224件
令和2年度:2100件となっています。

麻酔科は平成25年度以降、1000件を超える症例を管理させて頂いています。