グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 診療科 > 泌尿器科
  • 戻る
  • 進む

泌尿器科



泌尿器科は腎・泌尿器外科という分野で、尿の通り道(腎臓・膀胱・尿道)と男性の生殖器(前立腺・精巣など)を扱う外科系の専門科です。しかし、外科的治療だけではなく薬物療法などの内科的治療も行います。対象とする患者さんは、一般に男性で高齢者の方が多いですが、女性や小児の方もいらっしゃいます。

泌尿器科が専門とする病気は尿の通り道(腎臓・膀胱・尿道)と男性生殖器(前立腺・精巣など)の腫瘍(良性および悪性)、尿の通り道(腎臓・膀胱・尿道)にできる結石、排尿障害に関する前立腺および膀胱疾患、尿路性器感染症です。

泌尿器科で扱う疾患

  • 血尿
  • 尿路性器系腫瘍(腎、腎盂、尿管、膀胱、前立腺、精巣、尿道、陰茎など)
  • 尿路結石
  • 排尿障害(前立腺肥大症、尿失禁、神経因性膀胱、尿道狭窄など)
  • 尿路性器感染症(膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎、精巣上体炎、精巣炎、小児でよく見られる亀頭包皮炎など)

専門分野・特色について

泌尿器科領域の悪性腫瘍から前立腺肥大症、尿路感染、尿路結石まで成人の泌尿器科領域全般の診断と治療を行っています。
特に前立腺肥大症ではレーザー光線を用いた体に優しい手術治療を行っています。また、このレーザー治療は尿路結石にも用いています。
日本泌尿器科学会 専門医教育施設

診療担当一覧

担当医師の紹介(常勤医師)

医師名
(専門分野)
卒業年度 役職名 認定医、専門医等
伊藤 尊一郎
(泌尿器科一般、尿路結石)
昭和62年 主任部長 日本泌尿器科学会指導医
日本泌尿器科学会専門医
遠藤 純央
(泌尿器科一般)
平成13年 部長 日本泌尿器科学会指導医
日本泌尿器科学会専門医