グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



  • 戻る
  • 進む

眼科



特色

眼科では、白内障、緑内障、角膜疾患、ぶどう膜炎、網膜硝子体疾患など幅広く診療を行っています。
また糖尿病・高血圧をはじめとする全身疾患の眼合併症に対する、予防・治療を他科と連携して行っています。白内障・緑内障・網膜硝子体疾患・外眼部疾患に対する手術も積極的に行っています。

主な対象疾患

白内障、緑内障、角膜疾患、ぶどう膜炎、網膜硝子体疾患、外眼部疾患

診療実績

1ヶ月あたりの実績
外来患者数 約1500人
入院患者数 約30人
手術件数 白内障手術20件

認定情報

日本眼科学会専門医制度研修施設

診療担当一覧

外来診療担当医ページ:眼科をご覧ください。

医師紹介(常勤医師)

中田 大介
田渕 大策