グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 部門 > 臨床工学科
  • 戻る
  • 進む

臨床工学科


臨床工学技士(ME)とは

臨床放射線技師や臨床検査技師と同じように医療技術職の一職種であり国家資格です。現在の医療に不可欠な医療機器のスペシャリストとして医療機器の安全確保と効率的に医療機器を使用できるようにチーム医療に貢献しています。

当院における臨床工学技士の業務

ME業務

人工呼吸器の組み立て、管理、また様々な医療機器の保守点検業務をおこなうことで安全な医療機器の運用をおこなっています。医療機器の安全な取り扱いを病院全スタッフがおこなえるように定期的に講習会をおこなっています。

ME機器貸し出し

除細動器

血液浄化業務

血液透析の準備、操作、管理および血液透析の水質管理にも力をいれています。当院では血漿交換、血液吸着、末梢血幹細胞採取、腹水濾過濃縮再静注法、白血球除去療法などの特殊浄化をおこなっています。

血液浄化センター

透析液溶解装置

手術室業務

麻酔器や電気メスといった手術に必要な機器の保守管理、神経モニタリングの術中操作および管理、眼科手術での機器操作をおこなっています。

麻酔器

自己血回収装置

アンギオ業務

心臓カテーテル検査のサポート、アブレーションの機器の準備、操作、管理、ペースメーカ植え込みのサポートをおこなっています。

アンギオ室

その他の業務

ペースメーカ外来チェックのフォロー、ラジオ波の操作、アルゴン焼灼の操作など様々な分野で治療のサポートをおこなっています。

ペースメーカー業務

臨床工学室における認定制度取得状況

  • 透析技術認定士(透析療法合同専門委員会)
  • 透析技能検定2級(透析技能検定試験制度協議会)
  • 3学会合同呼吸療法認定士(日本胸部外科学会、日本呼吸器学会、日本麻酔科学会)
  • 心血管インターベーション技師(日本心血管インターベーション治療学会)
  • 臨床検査技師(国家資格)
  • ICLSインストラクター(日本救急医学会)