グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



  • 戻る
  • 進む

教育


教育理念

病院基本理念・看護局の理念を基盤とし、自律した看護師を育成します。

豊川市民病院の目指す看護師像

  • 笑顔で接することができ、相手を思いやる気持ちがある看護師
  • 自分の行った行為に対して責任のとれる看護師
  • 患者や多職種と良好なコミュニケーションがとれる看護師
  • 研修・研究を通じて看護の質向上のために自己研鑽できる看護師
  • 自分の看護を振り返り、成長できる看護師

キャリア開発プログラム

クリニカルラダー(臨床看護実践能力)1~5レベルの到達目標を達成し、キャリア開発ができるように支援しています。目指すレベルの目標を達成するために、院内研修を企画し、現場では個人のあげた課題を達成できるように支援しています。
豊川市民病院のキャリアラダーは看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)「看護実践能力」に加え、「自己教育研究能力」「組織的役割遂行能力」で構成されています。

クリニカルラダーの図

クリックすると拡大します


新人教育プログラム

新人看護師の育成の目的は、リアリティショックの予防と緩和を図り、職場適応を促進することです。目的を達成し、離職を防止するために、3つのキーワードで新人を育成しています。
  1. 皆で育てよう
  2. 看護技術の習得を支援しよう
  3. 仲間作りをしよう
新人指導はペア体制で行います。先輩看護師とペアになり、一緒に業務を行い、先輩の看護技術、アセスメント、看護観を学びます。
自主的な学習を支援するために、eラーニングシステムを導入しています。学びたいときに繰り返し学習できる環境を整えています。

新人看護師の到達目標

  1. 社会人および専門職としての姿勢や態度を獲得する
  2. 安心で安全な看護ケアを提供するための基本的な看護実践能力を獲得する

新人教育体制

看護師教育体制の図

クリックすると拡大します

主体的な学習を基本として、部署教育(OJT)と集合研修(off-JT)を連動させ、段階的に学び、成長することができます。OJTでは、総括主任が中心となり、屋根瓦方式による、スタッフひとりひとりに合わせた教育支援を行っています。
新人看護師の指導体制は、ひとりの新人看護師に実地指導者がつき、ペア体制で指導を行います。部署の専門性を活かしたOJTを計画的に行い、全員で育てる体制をとっています。

新人の1年間の研修内容

  1. 社会人及び専門職としての姿勢や態度を獲得する
  2. 安心で安全な看護ケアを提供するための基本的な看護実践能力を獲得する

新人教育プログラム1年の流れ

クリックすると拡大します

院内教育年間計画

目指すラダー別の研修に加え、看護研究研修を受講した研修生が発表する「事例発表会」、1年かけて取り組んだ問題解決、業務改善の発表をする「成果発表会」を行っています。
先輩看護師の看護に対する情熱やスタッフを巻き込んで目標に向かって邁進する姿を目の当たりにすることで後輩への動機づけとなっています。
令和2年度事例発表会の様子(2021年3月13日開催)

令和2年度事例発表会の様子その1

クリックすると拡大します

令和2年度事例発表会の様子その2

クリックすると拡大します

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。