グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門 > 部門 > 臨床検査科 > 臨床化学・免疫検査
  • 戻る
  • 進む

臨床化学・免疫検査


臨床化学検査

肝臓・腎臓・膵臓の状態や脂質、糖代謝などを調べ、疾患の診断や治療の目安とします。
感染症の検査や、腫瘍の指標となる検査項目を実施し早期治療やその後の治療に役立てます。
  • 正確な結果報告をするため、データのコンピューター管理や分析機器のメンテナンスなど日々気を配っています。また、他の病医院や検診施設とデータを共有できるように多種の外部精度管理・内部精度管理を実施し、精度の向上に努めています。

分析前工程 検体分注装置

生化学自動分析装置

糖尿病関連検査測定装置


項目 略称 性差 基準値 単位
低値 高値
蛋白 総蛋白 TP 6.7 8.3 g/dl
アルブミン ALB 4.0 5.0 g/dl
肝機能 総ビリルビン T-Bil 0.3 1.2 mg/dl
AST(GOT) 13 33 U/l
ALT(GPT) 男性 6 30 U/l
女性 6 27
アルカリフォスファターゼ AL-P 115 359 U/l
LDH 119 229 U/l
γ-GTP 10 47 U/l
腎機能 尿素窒素 BUN 8.0 22.0 mg/dl
クレアチニン Cre 男性 0.6 1.1 mg/dl
女性 0.4 0.7
膵機能 アミラーゼ Amy 37 125 U/l
糖代謝 グルコース GLU 70 109 mg/dl
HbA1c 4.6 6.2 %
脂質 総コレステロール T-Cho 128 219 mg/dl
中性脂肪 TG 30 149 mg/dl
HDL コレステロール 40 96 mg/dl
LDL コレステロール 67 139 mg/dl
電解質 ナトリウム Na 138 146 mmol/l
カリウム K 3.6 4.9 mmol/l
クロール Cl 99 109 mmol/l
カルシウム Ca 8.7 10.3 mg/dl
炎症反応 CRP 0.3以下 mg/dl
その他 尿酸 UA 男性 3.6 7.0 mg/dl
女性 2.3 7.0 mg/dl
基準値は成人を対象とするもので、小児は異なります。
また、愛知県臨床検査標準化協議会(AiCCLS)に加盟し、統一化基準値に準じております。

免疫検査

B型肝炎、C型肝炎や梅毒、HIVなどの感染症関連項目、及び腫瘍の指標となる検査項目を実施しています。
新病院では、アレルギー検査や様々なホルモン検査も院内に導入し、当日には検査結果を報告できるようになりました。

全自動化学発光免疫測定装置(感染症等)

全自動免疫化学発光装置(アレルギー・ホルモン等)


電気化学免疫測定装置(甲状腺機能検査等)

電気化学免疫測定装置(H20年度増強)