グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム > 当院について > 施設認定 > 病院機能評価
  • 戻る
  • 進む

病院機能評価


病院機能評価認定を更新しました

認定証

豊川市民病院では、地域の中核病院として信頼される病院であるために、医療の質の向上と患者の方中心の医療への積極的な取り組みとして、病院機能評価を再受審し、認定の更新をいたしました。 当院は、1997年11月26日付けで県下の公立病院としては、第1号の認定を取得し、2017年が5回目の更新となります。

認定期間:2017年11月26日~2022年11月25日

「病院機能評価」とは

平成7年に設立された財団法人「日本医療機能評価機構」が実施する「第三者評価」として、学術的観点から中立的な立場で医療機関の機能を評価するものです。 4つの評価対象領域から構成される評価項目(約90項目)について、書面と訪問審査により厳密に評価が行われ、基準を満たす医療機関に認定証が交付されます。

「評価」について

評価基準

日本医療機能評価機構は、以下の4つの評価対象領域で医療機関の機能を審査・評価します。
  1. 領域「患者中心の医療の推進」
  2. 領域「良質な医療の実践1」
  3. 領域「良質な医療の実践2」
  4. 領域「理念達成に向けた組織運営」

評価結果

当院の評価結果の詳細は、財団法人「日本医療機能評価機構」の病院機能評価結果の情報提供ページで公開しています。
評価結果の情報提供ページ(別ウィンドウで開きます)