このページの本文を印刷します

診療科・部門紹介
小児科 

小児科のご紹介



 
はじめに

当院小児科は15歳以下の患児の内科的疾患の診療を行っています。一般外来診療では咽頭炎・気管支炎・肺炎や嘔吐下痢症をはじめとした急性疾患など多くの感染症に対して適切な診療・治療を行っています。その他、アレルギー疾患・呼吸器疾患・循環器疾患・腎疾患・てんかんなど幅広く診療を行っており、病気の子どもとその保護者の立場にたったきめ細やかな医療を心掛けています。
どんな小児内科疾患でも対応していきますのでまずはご相談ください。専門性を必要とする病気あるいは集中治療が必要な病気が判明することがあります。適切な判断をもって的確な時期に他科・他施設と連携し、より質の高い小児医療を提供するように努力しています。
また小児救急医療は、近隣の医療施設および他科と連携しながら、365日対応しています。全身を診ることを基本に小児科領域のあらゆる疾患に対応させていただきます。
午後は専門外来があり、感染対策のため一般外来診療は行っていません。他の医療機関からの紹介や救急隊からの搬送依頼、緊急入院には対応しています。
土曜日・日曜日・祝日は、クリニックや休日診療所などの一次医療機関でより高度な検査・医療を要すると判断された子どもや救急隊からの急変した子どもの対応を中心に診療しています。



 
専門外来

アレルギー外来
気管支喘息・アトピー性皮膚炎・食物アレルギーなどの診断・治療を行っています。
食物アレルギーに対しては、血液検査のみならず十分な問診の上診断していきます。また子どもの食物制限は身体・精神発達に大きな悪影響を及ぼすため必要最低限にとどめており、アレルゲンと考えられる食物の負荷試験や経口免疫療法も行っています。


予防接種外来
四種混合、不活化ポリオ、Hibワクチン、水痘・肺炎球菌ワクチン、麻疹風疹、日本脳炎、二種混合、ムンプス、インフルエンザ、HBワクチン、ロタウイルスワクチンなどの接種を行っています。アレルギー疾患・腎疾患や神経疾患・循環器疾患などをもつ子どもたちに対しても積極的に相談・接種を行っています。

腎臓外来
急性糸球体腎炎・慢性糸球体腎炎・ネフローゼ症候群・紫斑病性腎炎・尿路感染症・膀胱尿管逆流症などの腎疾患の診断・治療を行っています。学校検尿で血尿・蛋白尿などを指摘されて詳しい検査を必要とする場合も当外来で診療させていただきます。診断・治療に必要と考えられた場合には当院で腎生検を施行し組織診断をして治療を開始していきます。また家庭・学校での生活の指導も行っています。

心臓外来
先天性心疾患・心雑音やチアノーゼのある子どもの診断・不整脈・川崎病のフォローアップなど小児循環器全般に対応しています。また家庭・学校での生活の指導も行っています。

乳児健診・発達相談
1か月健診などの定期健診に加え、発達や発育についていろいろな問題を抱えている子どものフォローアップを行っています。低出生体重児や新生児仮死など周産期に問題のあった子どもや乳児健診で発達の遅れの見つかった子どもに対してさらに精査を行ったり、必要に応じて専門施設への紹介も行っています。

神経外来
藤田保健衛生大学から週1回医師を迎え、小児神経外来を行っています。
主にてんかんなどの患者さんを診療しています。



 
担当医師の紹介

○常勤医師
役職 氏名 卒業年次 専門分野 専門医など
部長 木曽原 悟 平成5年 腎臓

臨床研修指導医

日本小児科学会専門医

PALSプロバイダー

小児脳死判定講習会受講済

NCPR(Aコース)受講済

医長 中井 英剛 平成17年 感染症

臨床研修指導医

日本小児科学会専門医

NCPR(Aコース)受講済

医長 藤野 正之 平成17年 新生児

日本小児科学会専門医

副医長 河野 紀子 平成20年    
専攻医 石丸 聡一郎 平成24年 小児科一般

PALSプロバイダー

NCPR(Aコース)受講済

専攻医 神野 重光 平成26年 小児科一般

PALSプロバイダー

NCPR(Aコース)受講済



○非常勤医師
氏名 卒業年次 専門分野  
畑 忠善 昭和59年 循環器 藤田保健衛生大学 医療学部教授
三宅 未紗 平成23年    
眞鍋 正彦 平成24年 小児科一般

PALSプロバイダー

NCPR(Aコース)受講済




 
診療担当一覧

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
A2
 診察室 
小児科
午前
 
木曽原 石丸 中井 中井 藤野
午後
 
(予防接種) 石丸
(慢性・神経)
(乳児健診) 中井
(慢性疾患)
藤野
(慢性疾患)
A3
 診察室 
小児科
午前
 
石丸 中井 河野 木曽原 神野
午後
 
(予防接種) 木曽原
(腎臓)
三宅
(神経)

(アレルギー)
A4
 診察室 
小児科
午前
 
藤野 藤野 木曽原
午後
 

(心臓.第2,4週)
小島
(第1,3,5週)
藤野
(フォローアップ)
木曽原
(腎検査)
予防接種
(シナジス予約)
A5
 診察室 
小児科
午前
 
河野 神野 神野 石丸 河野
午後
 
中島
(アレルギー)
木曽原
(慢性疾患)
A6
 診察室 
小児科
午前
 
午後
 



 
患者の皆さまへの一言

子どもの症状を正確に理解するためには、より多くの情報が必要です。症状・経過を説明できる方(保護者)が子どもを診察に連れてこられることが診察をスムーズに受ける第一歩です。また、経過のメモやお薬手帳をお持ちいただくのも良い方法です。